電話占いジプシーとは?原因と対処法

当サイトコンテンツはPRを含みます。

電話占いジプシーとは?原因と対処法

占い依存と言われる「占いジプシー」になる原因や脱却する方法などをご紹介いたします。

占いジプシーに陥っている方の多くは、悪い部分の鑑定に聞く耳をもちません。
しかし、占いというのは「良い結果は素直に信じ、悪い結果には耳をふさぐ」という様な単純な物ではありません。

占いジプシーに陥り、間違った考えから脱却したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

電話占いジプシーとは?

電話占いジプシーとは、極度の電話占いに依存している人を指します。
特徴としては、たとえ100%鑑定が当たる占い結果でも、悪い結果が1つでもあれば違う占い師の所へ電話をかけます。

これは、悪い結果を聞くと不安になるので、良い鑑定結果を聞いて安心したいのが目的です。
つまり、悪い結果を素直に聞く力がなく、“良い結果でありたい”という強い欲求を満たそうとするのが電話占いジプシーと言えます。

電話占いジプシーになる原因「こんな人がなりやすい」

電話占いジプシーになる原因

同じ悩みを沢山の占い師に相談してしまう

運勢は、体調と同じでずっといい運気が続く事はないので、未来を占うと悪い鑑定が出る事もあります。
占いジプシーは、そんな悪い鑑定結果が出る事を受け入れられず、良い結果を聞くまで沢山の占い師に同じ悩みを相談します。

占いというものは“信じるもの”ではなく“使うもの”であり、自分の運勢が悪くなりそうな時には、悪い運勢を信じて不安になるのではなく、回避する方法を探せばいいだけの事です。

沢山の人に同じ悩みを相談して良い結果を強引に出したいなら、それは普通の人に話を聞いてもらえばいいだけで、電話占いに頼る必要はありません。

確実な鑑定結果が得られないと満足できない

例え良い鑑定結果が聞けても、自分に自信のない方は占いジプシーに陥ることもあります。

「さっきの占い師の言い方、良い意味で捉えたけど本当に合っているのだろうか…?」
このように、良い鑑定結果を信じる自信がない方は、複数の占い師に同じ質問をし、「やっぱり間違いない!」と自分が納得するまで電話をかける傾向があります。

そもそも電話占いを信用していない

ひねくれた性格や他人を小バカにする方は、占い師が悪い鑑定で忠告しても受け入れず信用しません。

そんな占いとはかけ離れた人は、運気が急降下する時に徐々にブレーキをかけることが出来ず、占い師の予言通りに大きな難にぶち当たり心が弱くなる事があります。

すると「占い通りだった」と心が入れ替わり、今度は占いにどっぷり依存してしまい、「もっと良い運気にしたい」となり、沢山の占い師に電話をかける占いジプシーになってしまう人も沢山います。

電話占いジプシーにならないために

電話占いジプシーにならない為の注意

初回無料鑑定で自分に合う占い師を見つける

占いジプシーを予防するためには、絶対と言っていいほど無料鑑定を行った方が良いです。
そして無料鑑定する時は、「自分に合わない占い師もいる」と思いながら試してください。

するといつか、バチッと相性の良い占い師に出会え、複数の占い師に頼らなくても人生が変わり始めます。

電話占いはあくまでアドバイスであると理解する

電話占いに頼りすぎると、人生占い通りに生きていればオールオッケーと思い込みがちですが、この考えは大間違いです。

占い通りにしていても、悪い運気は必ず来ます。

電話占いでは、その悪い運気の難を小さくするためのアドバイスをするだけで、悪い運気を良いものへ変換するのは常に“自分”なのだと理解する必要があります。

電話占いジプシーになってしまったときの対処法

電話占いジプシーになったときの対処法

電話占いで相談する悩みを絞り込む

電話占いでは、占いに関するNG質問でない限り、お願いすれば何でも占ってもらえます。
ただし、全て占いに頼れば幸せになれるとは限りません。

占ってもらう相談は、「自分ではどうする事も出来ない悩み」だけに絞ってください。
なぜなら、努力せずに幸せになれることなどないからです。

そもそも目に見えないリズムや運気にのって幸せになる人は、がむしゃらに努力した先に得ている人です。
例えば就職や受験などは、自分の努力が根底になければ、どれだけ占いに頼っても良い所へは入れません。

棚から牡丹餅のように下から口を開けているだけでは占いに頼っても幸せになることはないので、占う相談内容も絞り込む必要があります。

利用する電話占いサイトを減らす

占いはあくまでもあなたが幸せになるための背中を押しているだけで、複数のサイトに登録して沢山相談すればより多く幸せが手に入るわけではありません。

利用する際は占いサイト登録は1つか2つに絞り、鑑定結果からアドバイスされたことに正直に向き合いながら感謝することをおすすめします。

利用限度額を決めそれ以上相談しない

電話占いジプシーの方は、占いにのめり込みすぎて通話が長引き請求金額が莫大になりがちです。
しかし、何もかも「人に教えてもらおう」という姿勢ではどれだけ長時間占ってもらっても、あなたの進むべき道は見えません。

本当に幸せな道を進みたいなら、甘えを捨てて自分で考えることが大切です。

その為、電話占い時間は利用限度額内に留め、鑑定結果を元に深く自分で考え、努力したり工夫したり行動を起こすことで、占いジプシーとの縁を必ず切ることができます。

電話占いジプシーのまとめ

電話占いジプシーの方は「良いことしか信じない」と考えがちです。

しかし、この考えは占い本来の意味を間違えているので、いくら複数人に占ってもらっても、占いを上手く使いながら人生を良くすることはできません。

電話占いジプシーは、占いに過剰な期待をせず、甘えを捨てれば卒業できます。

「占いジプシーだったかも…」そう感じた方は、自分と向き合ってみると良いかもしれませんね。

この記事の監修者
ルナ占い師

占い師のルナです。
協会認定の資格を有する現役占い師です。
テルフォーテルの総合管理を行うとともに、コンテンツの監修を行っています。
◆保有資格
・タロットカード士(日本占い師協会認定)
・スピリチュアルタロット士(日本メディカル心理セラピー協会認定)

\ Follow Me /
電話占いのブログ
テルフォーテル